【岸和田市】大阪モデル太陽の塔・通天閣に加え、岸和田のシンボル「岸和田城」もライトアップ!詳しい内容をチェック。

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が発令されて、1ヶ月と少しが経ちました。大阪府では、一時期よりも新規感染者が減少傾向にあり、吉村知事から大阪府独自の基準(大阪モデル)が発表されました。それにより、毎日万博記念公園(太陽の塔)と通天閣を信号色(緑、黄、赤)のライトアップが始まっていることが連日ニュースで報道されております。こちらは通天閣のイメージ写真です。

写真はイメージです。

岸和田市におきましても、現在の新型コロナウイルス感染拡大状況を広くわかりやすく市民の皆さんにお知らせするため、岸和田市のシンボルである岸和田城を同様に信号色でライトアップする運動が始まっております。こちらは通常の色のライトアップです。岸和田城

岸和田市では依然5月の患者は出ていません。ライトアップは城内に設置している照明器具を使用し、天守閣前面のみ行っているそうです。岸和田市の永野市長は「岸和田城のライトアップではほとんどお金をかけません。城内の照明1ヶ所から天守閣前面のみを照射するやり方で手作りのライトアップです。ですので最高のクオリティとは言えないかもしれませんが、感染防止の気持ちを高めるという主旨を共有していただきますようお願いします。」と仰られております。知事のインスタグラムに、ライトアップの様子が発表されておりました。

 

5月16日・17日・18日の3日連続で大阪モデルの基準をクリアし、緑色でライトアップされたそうです。

〜実施期間および実施時間について〜

2020年5月11日〜2020年5月31日の日没から午後10時までとなっております。詳細は岸和田市のHPをご覧下さい。

岸和田城の緑色のライトアップが5月31日まで続きますように・・・。

岸和田城はこちら↓↓↓

2020/05/18 22:00 2020/05/18 23:13
saori♡
ジモネタ岸和田市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集