【岸和田市・貝塚市】これからの季節、豪雨に伴う通電火災に注意してください!

令和2年7月の豪雨により今後、広範囲にわたる長時間停電の発生が懸念されております。停電からの再通電時に、電気機器又は電気配線からの火災通電火災)が発生するおそれがあるので、豪雨による水害が発生した場合の対応について見ていきましょう。

写真はイメージです。

①停電中は電気機器のスイッチを切り、電源プラグをコンセントから抜く。

②停電中に自宅等を離れる際はブレーカーを落とす。

③再通電時は漏水等により「電気機器等が破損していないか・配線やコードが損傷していないか・燃えやすいものが近くにないか」十分に安全を確認してから電気機器を使用する。

④建物や電気機器に外見上の損傷がなくても、壁内配線の損傷や電気機器内部の故障により、再通電から長時間経過した後、 火災に至る場合があるため、煙の発生等の異常を発見した際は直ちにブレーカーを落とし消防機関に連絡する。

写真はイメージです。

このほか、地震・風水害に伴う通電火災対策については、総務省消防庁による広報用映像資料も確認しておきましょう。これから、台風など自然災害が起きやすい季節になります。

 

2020/07/28 22:30 2020/07/28 22:30
saori♡
ジモネタ岸和田市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集